これまで欧米の基準と比べ、大幅に低かった日本の断熱基準に、HEAT20によるG2、G3水準ができ、ようやく肩を並べる水準が示されました。


高い断熱水準の家は、「省工ネルギー」に貢献するだけでなく、「住まう人の健康」にも大きな効果があり、“真の住宅の価値"が見直されるようになった今回のコロナ禍で、より必要とされる水準であると考えています。


今回 わたしたちは、断熱材素材間の垣根を取り払い、 繊維系断熱材と発泡プラスチック系断熱材を組み合わせた理想的な仕様例を作成しました。


この仕様を周知していくことで、高断熱住宅の更なる普及により一層貢献していきたいと考えています。


旭ファイバーグラス株式会社 旭化成建材株式会社

繊維系断熱材、
プラスチック系断熱材の
トップレベルの断熱材

無機物であるガラス繊維の安定性、
JIS A 1486による
長期断熱性能測定断熱材

サイディング/金属外装
モルタル/木外装での認定取得

グラスウール断熱材のトップブランド

壁の充填断熱

トップレベルの断熱性能を持つアクリアαを壁の中に隙間無く充填。繊維が細いので断熱性能の向上はもちろん、手触りもソフト。ノンホルムの断熱材なのでお施主や施工者の健康にも配慮された断熱材です。

天井の断熱:
敷き込みタイプ、吹き込みタイプ

1層で高い断熱性能を実現するため施工の手間を軽減します。吹込みタイプのアクリアE ブローは寒冷地などより高い断熱性能を求める住宅に最適です。

発砲プラスチック系断熱材のトップブランド

壁の外張り断熱

トップレベルの断熱性能で壁を包み込むように断熱する外張り断熱。施工を正しく行うことで、高断熱住宅に必要な気密を取ることが出来ます。

床の断熱:フレプレカット

大引き間にも対応するなど、充実の製品規格。邸別に寸法カットし提供するフルプレカットで、工期短縮、コスト削減を実現。

繊維系断熱材と発泡プラスティック系断熱材のトップレベルであるアクリアウールαとネオマフォームを組み合わせることで、施工性や納まり上実用的な範囲で、G3、G2という高い断熱水準をクリアできます。

<仕様例算定条件>
下記仕様例は、自立循環型住宅設計ガイドライン設定モデル住宅を使用し、令和3年1月時点の外皮計算ルールに基づいてUA値を算出し適合した例示であり、実際の建築物のUA値については個別に計算が必要となります。
*特に三階建については計算方法が異なりますのでご注意ください。 表中の断熱材以外の材料は各部位のU値計算において計算対象とした材料を示しています。 また下記以外の断熱材の組み合わせも可能です。

■ UA値G3を目指した仕様例

拡大して見る

■ UA値G2を目指した仕様例

拡大して見る

    必須

    必須

    必須

    必須

    必須

    必須

    下記認定のご使用につきましては、ご使用者様にて認定内容を十分ご確認の上、順守いただきますようお願いいたします。 また、認定内容には、断熱材以外の建築資材が用いられますが、そのご使用にあたりましては、その建築資材が当該認定での仕様に合致することをご確認いただく様お願いいたします。 防耐火認定書の構造内容に関しましては、当該認定書における性能を確保する目的で構成されたものです。 実際の建物の設計施工にあたっては、認定の要件に加え、別途設計施工上の配慮が必要になる場合がありますので、ご注意ください。

    ■ 防火構造30分認定
    外装材 構造用面材 構造 外貼り断熱材 充填断熱材 認定内装仕様 認定番号
    窯業系サイディング
    15mm以上金具留
    なし 軸組 ネオマ
    フォーム※1
    アクリアα※2   PC030BE-3033
    木質系ボード PC030BE-3034
    セメント板 PC030BE-3035
    火山性ガラス質複層板 PC030BE-3036
    石膏ボード 石膏ボード9.5mm以上 PC030BE-3037
    木質系ボード 枠組   PC030BE-3043
    セメント板 PC030BE-3044
    火山性ガラス質複層板 PC030BE-3045
    石膏ボード PC030BE-3046
    スパンドル鋼板 外装下張りなし あり 軸組 石膏ボード12.5mm以上 PC030BE-3752(3)
    外装下張りあり PC030BE-3752(4)
    金属鋼板 木質系ボード 枠組 石膏ボード12.5mm以上 PC030BE-2361
    セメント板 PC030BE-2362
    石膏ボード PC030BE-2363
    火山性ガラス質複層板 PC030BE-2364
    軽量セメントモルタル 外装下張りなし なし 軸組 石膏ボード9.5mm以上 PC030BE-0497-1(5)
    外装下張りあり PC030BE-0497-1(6)
    外装下張りなし あり PC030BE-0497-1(7)
    外装下張りあり PC030BE-0497-1(8)
    木板 外装下張りなし あり 軸組 石膏ボード12.5mm以上 PC030BE-3846(3)※3
    外装下張りあり PC030BE-3846(4)※3
    ■ 準耐火構造45分認定
    外装材 構造用面材 構造 外貼り断熱材 充填断熱材 認定内装仕様 認定番号
    窯業系サイディング
    15mm以上金具留
    木質系ボード 軸組 ネオマ
    フォーム
    アクリアα 石膏ボード9+12mm以上 QF045BE-0868
    セメント板 QF045BE-0869
    火山性ガラス質複層板 QF045BE-0870
    石膏ボード QF045BE-0871
    窯業系サイディング
    12mm以上釘留・金具留
    あり 枠組 強化石膏ボード12.5mm以上 QF045BE-0123

    ※1 認定書中で「ネオマフォーム」は「フェノールフォーム」に該当いたします。

    ※2 認定書中で「アクリアα」は「グラスウール」に該当いたします。

    ※3 ネオマフォームの対応規格厚さ(注)単層の場合20mm~95mm 重ね張りの場合:総厚40mm~95mm

    資料ダウンロード

    共同カタログ

    標準納まり図集

    施工説明資料

    アクリア
    製品カタログ

    ネオマフォーム
    製品カタログ